1. Close
    リーガ11節
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    レガネスレガネス
    試合情報
    リーガ, 11節
      サンティアゴ・ベルナベウ
     10/30/2019
    21:15
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

  2. Close
    リーガ・エンデサ節 6
    Live the match inWiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    バクシ・マンレサバクシ・マンレサ
    試合情報
    リーガ・エンデサ, 節 6
      WiZink センター
     10/27/2019
    12:30
    チケット購入

    シェアfacebooktwitter

    Siguiente

    リーガ・エンデサ12:30レアル・マドリードvsバクシ・マンレサ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

Málaga - Real Madrid

0-1: 首位チームがラ・ロマレダで確実に勝利

ギャラリーを見る

マッチレポート | 15/03/2014

クリスティアーノ・ロナウドが5試合連続となるゴールを決め、レアル・マドリードが30試合無敗となるマラガでの価値ある3ポイントを獲得した
  • リーガ
  • 28節
  • 15/03/2014
ラ・ロサレダ
0
1
ラ・ロサレダでマラガに勝利し、チームに残されたリーガのアウェー戦はあと4試合。レアル・マドリードは順位表でトップに立ち続け、優勝争いをするライバルたちにプレッシャーを与え続けた。試合は両チームにチャンスのある展開となり、議論の余地があるプレーで開始した。実際に6分、アウェーチームは最初のチャンスを掴むが、シュート体制に入っていたベイルがエリア内で倒される。明らかにPKとなるファールだったが、マルティネス・ムヌエラ主審の笛が鳴ることはなかった。

この試合2つ目の決定機もロス・ブランコスのもの。12分、クリスティアーノ・ロナウドのシュートはウィリーの手の中に。だが、世界ナンバー1の選手はチャンスを無駄にすることはない。11分後、2つ目のチャンスをしっかりとモノにした。エリア内でパスを受けると、アウトサイドを使ったタッチからスペースを生み出し、右足を振り抜く。必死なセーブを見せるウィリーだったが、その手の先をボールは進んでいきネットが揺れる。レアル・マドリードの選手として5試合連続弾をポルトガル人FWは記録。この試合で一番難しいミッションを達成したチームだが、勝利の2文字を掴むまではまだ長い時間をしっかりと戦わなければいけなかった。

ポルトガル人FWのスペクタクルなゴールは得点王争いで頭一つ抜け出すものに

スコアボードが動いた後もアウェーチームがチャンスを作り続ける展開。25分にはクリスティアーノ・ロナウドが左足ボレーで追加点を狙うが、ウィリーがセーブ。30分を過ぎた頃、アンチェロッティは選手交代を余儀なくされた。クリスティアーノ・ロナウドと交錯したベンゼマがプレー続行不可能となり、ディ・マリアをピッチに送り出す。そのアルゼンチン人MF、前半最後のチャンスをポルトガル人FWと共に作り出す。マルセロのロングパスをディ・マリアはダイレクトボレーでクリスティアーノに折り返し、ポルトガル人FWがヘディングでシュートを狙うが、わずかにゴールを外れていった。

2試合連続無失点
スタンドの後押しを受けることのできるホームチームの利を生かし、マラガは後半開始から攻勢に試合を進めていく。守勢に回ることになったマドリードだが、51分、2点目の大きなチャンスを手にした。自陣から相手陣内へ3人のDFを交わしてボールを運んだディ・マリアのスペクタクルなドリブルからイスコがGKとの1対1との決定機を掴んだが、マドリディスタMFのシュートはバーの上を大きく超えていった。

時計の針が進んでいくのと共に、リーガタイトルを獲得する上で大事な勝点3がチームの手元に届けられてきたが、そのためにロス・ブランコスはマラガの攻撃をしっかりと耐え忍ぶ必要があった。ホームチームは勢いを手にしたプレーを見せるが、アウェーチームは堅固なチームであることを見せる固い守備で得点を許さない。守備だけでなく攻撃に関してもクリスティアーノ・ロナウドがチャンスを掴み続けるものの、この試合2点目が生まれることなく試合は終了した。

検索