LazoGanadores de Champions LeagueOtro
Real Madrid - Elche

3-0: シャルケに勝つと考えて

ギャラリービデオ

マッチレポート | 22/02/2014 | Alberto Navarro

イジャラメンディのリーガ初得点、ベイルのファインゴール、イスコの得点がチームに勝ち点3を与える。次の戦いはCLシャルケ04。アルベルト・ナバーロ.
  • リーガ
  • 25節
  • 土, 22 2
サンティアゴ・ベルナベウ
3
0
試合序盤からレアル・マドリードはその破壊力を見せつける。時計の針が10分を回る前、2つの決定機、ひとつのバー直撃弾を放ったチーム。最初のチャンスの主役はベンゼマ。3分、フランス人FWのエリア手前でのシュートはマヌ・エレーラが好守を見せ、ゴールを許さない。次のチャンスも起点はベンゼマ、ヒールでラストパスをベイルに供給。8分、背番号11番のドリブル突破はボティアがブロックしCKに。CKからディ・マリアが直接ゴールを狙うが、クロスバーを直撃した。

マドリードの猛攻の前に目を覚ましたエルチェ。試合開始からホームチームがキープしていたボールの主導権は徐々にアウェーチームに。30分を過ぎた時、先制点が生まれる。34分、ディ・マリアのCKはイジャラメンディの前にこぼれ、ダイレクトボレーを放つ。ボールはマヌ・デル・モラルに当たり軌道を変え、マヌ・エレーラが必死に飛びつくも、ネットを揺らした。

イジャメンディ、今シーズン公式戦2点目は、マドリディスタとしてリーガ初得点

スコアボードの数字を動かすことに成功したロス・ブランコスはハーフタイムまでに得点差を広げるチャンスを作る。この試合最初のチャンスを作ったベンゼマが前半最後のチャンスの主役に。42分、フランス人FWが最初のチャンス同様に、エリア手前からシュートを狙うが、マヌ・エレーラが再び立ちふさがった。

前線からプレッシャーをかけるエルチェ。後半は両チームにチャンスが訪れる展開に。試合の支配者が明確にならないまま時計の針は進んでいく。どちらが得点を決めてもおかしくない流れの中、今節のベストゴール候補となるゴールをベイルが決め、ベルナベウの観衆は歓喜と共に立ち上がった。ゴール30mの位置でボールを受けたウェールズ代表MFがワントラップから左足を振り抜く。周囲が驚く中、弾道はバーを直撃したが、急降下してゴールラインを割る。ベイルのスペクタクルなゴールにスタンドは酔いしれ、ホームチームはセーフティーリードを手にすることに成功する。

前線していたアウェーチームにとって気持ちを折るのに十分なベイルのゴール。だが、それだけでなく、74分にヘセと交代でピッチに入ったイスコが試合を決める。7分後、ディ・マリアのスルーパスを受けたベンゼマがエリア内に走り込んだイスコにしっかりとボールを繋ぎ、イスコがマヌ・エレーラの守るニアサイドを打ち抜く。ロスタイム、モラタが4点目のチャンスを掴んだところで試合終了。大量得点の勢いと共にCL対シャルケ04戦にチームは集中していく。

検索