EmiratesAdidas
Real Madrid - Brose Baskets

ラソ監督:「素晴らしい3つのクォーターのプレーが試合を決めた」

ニュース | 13/12/2013 | Realmadrid.com

パブロ・ラソ監督は、ユーロリーグ・レギュラーシーズン9戦目となったストラスブール戦の勝利(79-66)に満足している模様だ。
パブロ・ラソ監督はユーロリーグ9連勝としたチームの働きを賞賛した。「勝つことができて嬉しい。3つのクォーターでとても質の高いプレーができ、試合を決められたと思う」と、指揮官は開始30分のプレーを強調した。

「故障者を抱え、難しい一週間だったが、チームは良いリズムで試合をつくり、大きなアドバンテージを手にした。最終クォーターには満足していない。覇気が消え、試合が終わったかのようなプレーだった。この事は選手には伝えたよ」

故障者が多くローテンションせざるを得なかった。

「チームには100%のコンディションの選手が必要だ。メジュリが入り、ドレイパーの前半の動きはすごく良かったが、彼は後半にリズムをつかむのに苦戦していた。しかし我々の第3クォーターのディフェンスは素晴らしかった。10ポイントしか失点せず、ここで試合を決められた」

「この点は第1戦から進歩した部分だ。相手の得点を抑えられた。選手たち、特にメジュリとレジェスにはグッドジョブと言いたい。ゴール付近でのレスポンスが良かった。しかし、私はいつもと同様、チーム全体の働きを称えたい」

フェランディスの記録更新が迫っていることについて
「みんな私にその話をするけど、あまり考えない様にしている。今はオブラドイロ戦しか頭にないよ。『一戦一戦を大事に』といつも言っている。日々ベストを尽くす義務があるからね。ただ、もちろん記録のことは嬉しいよ」

50

センター

4

ポイントガード

9

パワーフォワード

検索