1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019
    19:00

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    Classic Match19:00レアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    グロッソ ラモン モレノ・グロッソ

    1959 · 1976
    出生地
    マドリード(スペイン)
    生年月日
    08/12/1943

    “イェーイェー・マドリード”の魂

    ポジション:FW
    出場試合数:公式戦366
    通算得点数:75
    スペイン代表:14試合

    ディ・ステファノから背番号9を受け継いだフォワードで、クラブ史上6度目の欧州制覇を成し遂げた“イェーイェー・マドリード”の魂。正真正銘のチームプレーヤーで万能性が高く、キャリアを通じてほぼすべてのポジションを務めた経験がある。最終ラインでは安定感あるプレーを披露し、中盤に入れば大きな存在感を発揮。前線では決定力の高さを見せつけた。さらにカランサ杯のボカ・ジュニオルス戦ではゴールキーパーを務めたこともある。

    レアル・マドリードの最初の数シーズン、チームメイトのプスカシュが若手選手の能力を引き出しチームの得点源の一つにまでなった。自身最初のリーガでは17得点を挙げた。

    ソコの引退試合となったスペインカップ決勝でも、仲間を大切にするグロッソの姿勢が感動を呼んだ。この試合を最後に引退するチームメートが優勝杯を掲げられるよう、終了間際にキャプテンの腕章を手渡したのだ。欧州の舞台に立つという夢もエル・ブランコの一員として実現し、クラブ史上6度目となる欧州チャンピオンズカップ優勝に貢献。パルチザン・ベオグラードとの決勝では、アマンシオセレナのゴールで2-1と競り勝った。
     
    引退後はレアル・マドリードのカンテラで監督を務めたほか、アマンシオと共にカスティージャのブレーンとして入閣。のちに成功を収める“キンタ・デル・ブイトレ(ハゲワシ部隊)”の基礎を築き上げた。その後はファーストチームのアシスタントコーチも務めている。2002年2月13日死去


    獲得タイトル

    欧州チャンピオンズカップ1回
    リーガ7回
    スペインカップ3回


     

    Buscar