1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019
    19:00

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    Classic Match19:00レアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    サラガ ホセ・マリア サラガ

    1949 · 1962
    出生地
    ゲチョ(ビスカヤ)
    生年月日
    15/08/1930

    伝説的ミッドフィルダー

    ポジション:MF
    出場試合数:303
    通算得点数:7
    スペイン代表:8試合

    強さと勇敢さで常に存在感を示し、ピッチで全力を尽くした。レアル・マドリードで13シーズンを過ごし、1956年から1960年にかけて欧州チャンピオンズカップ5連覇の偉業を成し遂げたチームのメンバーだった。献身的なプレーと守備面の働きにより、エル・ブランコの中盤に不可欠な選手として活躍した。
     
    地元の歴史あるクラブ、アレナス・デ・ゲチョで早くから頭角を現し、1949年に18歳でレアル・マドリードに入団。リザーブチーム(プラス・ウルトラ)で経験を積んだ後、1951-52シーズンにサンティアゴ・ベルナベウによってファーストチームに引き上げられた。
     
    辛抱強く左ウインガーとしての実力を示す機会をうかがい、それが訪れると、チャンスを生かしてスタメンの地位を不動のものにした。伝説的な攻撃陣の背後で守備を担当し、チームのリーガ6連覇と欧州5連覇に大きく貢献。スタッド・ランス、アイントラハト・フランクフルトを破ったチャンピオンズカップ決勝ではキャプテンを務め、真っ先にトロフィーを掲げている。
     
    1961-62シーズン末、マンチェスター・ユナイテッドとの引退試合を最後に現役生活を終了。サッカー界とはかかわりを持ち続け、スペインのさまざまなクラブで監督やディレクターを歴任。アラベス監督時代に若きアルゼンチン人FWホルヘ・バルダーノを発掘した。ホセ・マリア・サラガは2012年4月3日、81歳で死去した 。


    獲得タイトル

    欧州チャンピオンズカップ5回
    インターコンチネンタルカップ1回
    スモール・ワールドカップ2回
    リーガ6回
    スペインカップ1回
    ラテンカップ2回


     

    Buscar