1. Close
    Classic Matchコラソン・クラシック・マッチ 2019
    Live the match inサンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリード・レジェンズレアル・マドリード・レジェンズ
    vs
    チェルシー・レジェンズがこのスポチェルシー・レジェンズがこのスポ
    試合情報
    Classic Match, コラソン・クラシック・マッチ 2019
      サンティアゴ・ベルナベウ
     06/23/2019

    シェアfacebooktwittergoogle +

    Siguiente

    Classic Matchレアル・マドリード・レジェンズvsチェルシー・レジェンズがこのスポ

    前へ
EmiratesAdidas

チケット購入方法を選択

    ソコ イグナシオ ソコ・エスパルサ

    1962 · 1974
    出生地
    ガルデ(ナバラ)
    生年月日
    31/07/1939

    献身的な中盤の牽引役

    ポジション:MF
    出場試合数:438
    通算得点数:16
    スペイン代表:25試合

    中盤の砦として活躍。60年代に若々しく勇敢なプレーでレアル・マドリードに新しい風を吹き込んだ。当時、ディ・ステファノプスカシュらのレジェンドは、キャリアの晩年に入っていた。そのクラブであらゆるタイトルを手にしたほか、スペイン代表としても1964年に欧州選手権を制覇。決勝でソ連を破ったチームは、スペイン代表にとって20世紀最高の成功を収めた。
     
    ナバラ出身で、オサスナで頭角を現した後、1962年にアマンシオ、ルシエン・ミュラーと共にレアル・マドリードに入団。1年目にリーガのタイトル、2年目に欧州チャンピオンズカップを獲得するなど、純国産の「イェーイェー・マドリード」の時代を築いた。そのリーダーはベテランのパコ・ヘントだった。
     
    身長184センチ、体重81キロという大柄な体で、マドリードの強さの源泉となっていた中盤で砦となった。自制的で手堅いプレーを持ち味としながら、隙あれば迷わず攻撃に参加し、空中戦での強さを生かした。そのチームに対する忠誠心、誠実で献身的なプレーにより、ファンに愛された。
     
    現役の最後は有終の美で締めくくった。1973-74シーズンのラストゲームとなったスペインカップ決勝で、チームはバルセロナに4-0と快勝。キャプテンのラモン・グロッソの粋な計らいにより、チームの真ん中でトロフィーを掲げた。並外れたキャリアを送ったソコにふさわしい幕切れだった。2015年9月28日死去


    獲得タイトル

    欧州チャンピオンズカップ1回
    リーガ7回
    スペインカップ2回


     

    Buscar