EmiratesAdidas
Recreativo de Huelva - Real Madrid Castilla

2-3:ウィリアン・ホセのハットトリックで、カスティージャがウエルバで価値ある勝利

マッチレポート | 15/03/2014 | Bárbara Jiménez

ブラジル人選手の3ゴールが、レクレアティボ相手に妥当な勝利をもたらした
  • リーガ・アデランテ
  • 30節
  • 土, 15 3
ヌエボ・コロンビーノ
2
3
昇格を狙うチームを相手に、カスティージャはこれ以上ない形でスタートをさせた。スコアボードを変えるのに必要とした時間はわずかに1分。ウィリアン・ホセの右足シュートはゴールポストギリギリを突き、カスティージャでの初得点に。この得点に満足することなく、マドリディスタは得点差を広げにいく。
 
ルーカスが追加点のチャンスを掴み0対2の数字になる展開だったが、スコアは振り出しに戻る。ホセルのエリア外からのシュートはパチェコの守るゴールポスト右を叩き、ゴールネットに吸い込まれた。時計の針は30分を指していた。1対1のままハーフタイムに入るかと思われたが、ウィリアン・ホセに率いられたチームはウエルバに大事な勝点3を置き忘れていくつもりはなかった。

ハーフタイム前のゴール
ルーカスのパスをエリア外で受けたブラジル人FWは回転し、左足を振り抜くと再び、カブレロの手の届かないポストギリギリのコースへシュートを放ちネットを揺らす。前半終了まで残された時間はわずかに数秒残した状態で、カスティージャは1対2のスコアと共にロッカールームへと引き上げた。

ホセ・マヌエル・ディアスのチームは15試合連続得点

レクレアティーボにとって後半開始は試合の展開の上で意味を持つものとなった。58分にアレックス・ペレスが退場で数的不利となったが、その直後、ホセルが再び得点を決め、2対2の引き分けに

この日3点目
だが、ホセ・マヌエル・ディアスのチームのリアクションを期待するのに多くの時間は必要なかった。次のプレー、ウィリアン・ホセはブルギの完ぺきなアシストからこの日3点目を決める。ハットトリック達成。昇格を狙うチームのホームであるヌエボ・コロンビノでカスティージャのFWが大きな輝きを見せた。

得点差を広げようとチャンスを作り続けるチーム。ルーカス・トーロはマスカレルのクロスに頭で合わせるが、シュートはバーの上に。このチャンスの後、ルーカスがシュートを放つが、ゴールを奪うことは出来なかった。最後まで得点差をキープするためにはしっかりとボールをキープすることが大事なことを知っていたカスティージャ。そのプラン通りに試合は進み、ホセ・マヌエル・ディアスのチームは11勝目を記録し、降格圏からまた一歩離れることに成功した。

検索