EmiratesAdidas
Previa Inter de Milán-Real Madrid

インテル vs レアル・マドリード:チャンピオンズリーグの戦いがスタート

動画を見る

ニュース | 15/09/2021

グループリーグ初戦でチームはサン・シーロを訪れる(スペイン時間:21時、日本時間:翌日4時)
今年もチャンピオンズリーグが開幕、レアル・マドリードは今回52回目となるクラブレベルで欧州最高の大会に改めて出場する。アンチェロッティ監督のチームの目標は同指揮官の下で2014年デシマ達成したのと同じく優勝トロフィーを掲げることになる。偉業を繰り返すためにはサンクトペテルブルクでの決勝に進む他の候補、インテルをサン・シーロで下しての滑り出しを見せなければならない(スペイン時間:21時、日本時間:翌日4時)。

2年連続でレアル・マドリードとインテル・ミラノがグループリーグで対戦する。昨季は3節、4節で戦いアルフレド・ディ・ステファノ、サン・シーロともに勝利はマドリードのものになった。第1戦ではベンゼマ、ラモス、ロドリゴのゴール、第2戦はアザールの得点とオウンゴールだった。チームは1位でグループ突破、一方イタリアチームは敗退した。

レアル・マドリードとインテルは昨季グループリーグで対戦、結果は3-2、0-2と我がチームが2勝した

サン・シーロの記者会見でアンチェロッティ監督は「チャンピオンズリーグはマドリディスモの気持ちを掻き立てるもので、最大限戦って行く」と話した。この場にはベンゼマも同席していた。指揮官は大陸最高レベルの大会初戦へ向けた招集メンバーアラバヨビッチを戦力として取り戻した。ドイツ人審判のダニエル・ジーヴェルトが笛を吹く。

イタリア王者
レアル・マドリードの前に立ちふさがる相手は、それ以上でも以下でもなく現セリエAチャンピオン。シモーネ・インザーギ監督が率いるチームは先週末アウェーのサンプドリア戦で引き分け4位になるまでリーグ全勝だった。コレア、ラウタロ・マルティネスが各2点で主要な得点源になっている。

検索