イスコとアセンシオのコンビで33得点15アシストを記録

動画を見る

両選手がレアル・マドリードで一緒にプレーしてから通算48ゴールに関与
イスコとアセンシオはともにレアル・マドリードで輝く才能を持つ若き2人の選手であり、これまで48ゴールに関与している。両選手で33得点15アシストを記録し、すでにレアル・マドリードの歴史に名を刻んでいる。

25歳でレアル・マドリード5年目のイスコはアセンシオと一緒にプレーしてから16ゴールを記録し、。そのうちのいくつかは決定的なものになっている。それは例えば、昨シーズンのリーガのスポルティング・ヒホン戦の2ゴールや、ビセンテ・カルデロンで行われたチャンピオンズリーグ準決勝のアトレティコ・マドリード戦、UEFAスーパーカップのマンチェスター・ユナイテッド戦のゴールなどである。

Real Madrid - Espanyol
一方、21歳のアセンシオはレアル・マドリードで56試合に出場し17ゴールを決めている。初年度は10ゴール、今シーズンはすでに7ゴールを記録しているが、これら全てに“美しさ”の共通点がある。セビージャ戦やバルセロナ戦、ラス・パルマス戦のゴール上隅へ突き刺したシュートや、レアル・ソシエダ戦のループ、サンチェス・ピスファンで行われたセビージャ戦とバイエルン戦で見せた長距離のドリブルからのゴールはサポーターの目にずっと焼きついている。

アシスト面でイスコとアセンシオのコンビはこれまでに15アシストを記録。イスコは10アシストしているが、それらは全てリーガでのもの(16/17シーズン:7、今シーズン:3)。一方、アセンシオは5アシストを記録している(リーガ:3、国王杯1、チャンピオンズリーグ1)。さらにお互いを1度ずつアシストしている。アセンシオはイスコのエスパニョール戦の2点目、イスコはアセンシオのエイバル戦のゴールをそれぞれアシストした。

Real Madrid - Las Palmas
アセンシオのデビュー戦となった2016年8月9日に行われたUEFAスーパーカップのセビージャ戦以降、両選手は43試合を一緒に戦っている(リーガ29試合、CL8試合、国王杯4試合、UEFAスーパーカップ1試合、スペイン・スーパーカップ1試合)。その間、レアル・マドリードのサポーターはピッチ上でこのコンビのプレーを堪能し6タイトルを祝っている(CL1回、リーガ1回、クラブワールドカップ1回、UEFAスーパーカップ2回、スペイン・スーパーカップ1回)。