1. Close
    リーガ 29節
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    アラベスアラベス
    試合情報
    リーガ, 29節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2017/04/02
    16:15
    チケット購入

    シェアfacebooktwittergoogle +

  2. Close
    ユーロリーグ 29節
    Live the match in WiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    フェネルバフチェフェネルバフチェ
    試合情報
    ユーロリーグ, 29節
    WiZink センター
    2017/03/31
    21:00
    チケット購入

    シェアfacebooktwittergoogle +

    次へ

    ユーロリーグ21:00レアル・マドリードvsフェネルバフチェ

    前へ

チケット購入方法を選択

La Undécima en la Sala de Juntas

レアル・マドリード、CL400試合目でレギア・ワルシャワと対戦

動画を見る

ニュース | 17/10/2016 | Alberto Navarro

ロス・ブランコスは同大会史上400試合に到達する初めてのチームとなる。それに続くのがバイエルン・ミュンヘン(313試合)とバルセロナ(280試合)

レアル・マドリードはサンティアゴ・ベルナベウで開催されるレギア・ワルシャワ戦で、クラブ史上のチャンピオンズリーグ(前身のチャンピオンズカップ含む)400試合目を戦うことになる。これによりロス・ブランコスは同大会で400の大台に到達する初めてのチームとなる。それに続くのがバイエルン・ミュンヘン(313試合)とバルセロナ(280試合)。

レアル・マドリードのチャンピオンズリーグ(カップ)初戦は第1回大会だった。それは1955年9月にスタッド・デ・シャルミーで行われたアウェーのセルヴェット(スイス)戦(レアル・マドリードが0-2で勝利)。そして50試合目は7シーズン後で、アンデルレヒト(ベルギー)とサンティアゴ・ベルナベウで予選ラウンド(ベスト32)第1戦を戦った(3-3のドロー)。

レアル・マドリードは237勝を挙げ、CL史上の最多勝利チームになっている

レアル・マドリードのチャンピオンズリーグ(カップ)100試合目は1973年3月7日にオデッサ(ウクライナ)で行われ、ディナモ・キエフ(ウクライナ)と準々決勝第1戦を戦った。この試合はロス・ブランコスが赤いユニフォームを着てプレーしたこと、そしてこの試合後に“オデッサの猫”というニックネームをつけられたGKガルシア・レモンの素晴らしいパフォーマンスにより、人々の記憶に永遠に残るものになっている(0-0のドロー)。
そして150試合目は1988年3月16日に行われた準決勝第1戦で、バイエルン・ミュンヘンとホームで対戦し勝利した(2-0)。

レアル・マドリードのチャンピオンズリーグ(カップ)200試合目が行われたのもサンティアゴ・ベルナベウ。ポルトと1999/2000シーズンのグループリーグで対戦するも、アウェーで敗れている(3-1)。
その3シーズン後にアテネ(ギリシャ)で250試合目に到達した。アウェーで戦った2002/03シーズンのグループリーグでAEKアテネと引き分けている(3-3)。
300試合目は2007年9月19日に行われた2007/08シーズンのグループリーグ対ヴェルダー・ブレーメン戦で、ロス・ブランコスはホームで勝利した(2-1)。
その 5シーズン後の2012年10月24日にジグナル・イドゥナ・パルクで開催された2012/13シーズンのグループリーグ対ボルシア・ドルトムント戦が350試合目となった(レアル・マドリードは2-1で敗北)。

 

Buscar