Nueva camiseta del Real Madrid

2016-17 新ユニフォーム発表

ギャラリーを見る動画を見る

ニュース | 14/07/2016

ファーストカラーは白、セカンドカラーにパープルが復帰

レアル・マドリードとアディダスは2016−17シーズンの新ユニフォームを発表した。ファーストユニフォームは昨シーズン同様ホワイトをベースとしたデザインで、セカンドユニフォームにはアディダスらしく肩に三本線を起用し、カラーは80年代を思い出せるパープルを採用。デザインの中で強調されるものは、伝統的に襟首の背部にエンブレムが刺繍されていることだ。

セカンドユニフォーム
2016−17シーズンのセカンドユニフォームの一番の注目点は、何と言ってもパープル・カラーの復帰。クラブの長い歴史の中でも多く採用されてきたカラーであり、レアル・マドリードがフットボールの歴史の中で積み上げてきた、他のどのチームも簡単に真似ることのできない歩みを共に築いてきたカラーだ。肩から袖の部分に3本線が入り、レアル・マドリードの名前とクラブのエンブレムのある丸首が特徴のデザインとなっている。

Buscar