アブダビ国立銀行は1968年、当時のアブダビ首長国の首長、ザーイド・ビン=スルターン・アール・ナヒアーンによって設立された。

NBADはその市場価値からアラブ首長国連邦で最大の銀行であり、2009年からグロバル・ファイナンスによる最も安全な世界50の銀行の中の一つ。さらに2013年にはエマージング・マーケットで最も安全な銀行に選ばれた。

アラブ首長国連邦で最も収益率の高い銀行で、5大陸18カ国に拠点があり国際的なネットワークを持っている。

レアル・マドリードとアブダビ国立銀行の関係は2014年からスタート。合意発表から銀行の顧客はレアル・マドリードのオフィシャルカードを所有できるようになっている。

Buscar