マオウ・サンミゲルグループはマドリードに本拠を置くスペインビールメーカー。マオウ、サン・ミゲル、アランブラのビールブランドが3つの柱である同グループは、それぞれに異なるレシピを持つものの、マオウブランドの間違いのない味を全ての商品を持っている。ビールに関するスペイン国内最大販売数を誇るブランドであり、世界で販売されているスペインビールの75%のシェアを誇っている。
創業はマドリード、エンリケ、ルイスのアルフレッド兄弟とカロリナ・マオウ・ソラーナがビール、氷の生産販売に従事した“カシミロ・マオウの息子達”という会社を1890年に設立。今では国際化の波もありグループは2,500人以上の企業へと成長し、イノベーションと更なる品質改良を続けている。
マオウビールは約15年レアル・マドリードのスポンサーを務めている。マオウはスペインクラブのスポンサーに特化しており、中でもマドリード自治州のクラブに力を入れている。レアル・マドリードは特に関係の強いものであり、世界にむけた同社のビールイメージ発進の広告塔となっている。サン・ミゲル0’0はサン・ミゲルグループの中でのノンアルコールビールであり、レアル・マドリード・バスケットのスポンサーとなっている。

ニュース
Buscar