1. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ボルシア・ドルトムントボルシア・ドルトムント
    試合情報
    チャンピオンズリーグ, 6節 (グループリーグ)
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/07
    20:45

    シェア

    次へ

    チャンピオンズリーグ20:45レアル・マドリードvsボルシア・ドルトムント

    前へ
  2. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    デポルティボデポルティボ
    試合情報
    リーガ, 15節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/10
    20:45

    シェア

    次へ

    リーガ20:45レアル・マドリードvsデポルティボ

    前へ

チケット購入方法を選択

ラウール ラウール ゴンサレス・ブランコ

1992 · 2010
出生地
マドリード(スペイン)
生年月日
27/06/1977

生粋の勝者、真のリーダー、心からのマドリディスタ

ポジション:FW
出場試合数:741
通算得点数:323
スペイン代表:102試合

レアル・マドリードの象徴であり、エル・ブランコの神髄をピッチで表現した永遠のキャプテン。類まれな得点感覚に恵まれたこのフォワードは、対戦相手に関係なくすべての試合に全力でプレーし、誰にとっても模範となる選手だった。貪欲にゴールを狙うことに集中し、どんなリバウンドにも抜け目なく反応。サッカー選手を夢見る者にとっては、最高の教科書というべき存在だ。
 
1977年にマドリード郊外のサン・クリストバル・デ・ロス・アンヘレスで誕生。幼い頃からサッカーに情熱を注ぎ、随所に才能を輝かせながら王者への階段を駆け上がっていった。当初はアトレティコ・マドリードでプレーしていたが、1992-93シーズン途中にレアル・マドリードのカンテラと契約。出場7試合で13ゴールという活躍がホルヘ・バルダーノの目に留まり、翌シーズンにはファーストチームに昇格する。

エル・ブランコの一員としてデビューしたのは、1994年10月29日に敵地ラ・ロマレダ・スタジアムで行われた一戦だった。さらにその1週間後には、ベルナベウにアトレティコ・マドリードを迎えたダービーに初出場。ペナルティーエリア端から左足でゴール隅に突き刺す、見事なプロ初得点もマークした。この試合でチームの勝利(4-2)に貢献すると、レアル・マドリードは最終的にそのシーズンのリーガを制覇することになる。
 
スペイン国内で絶賛されたあとにはヨーロッパを征服した。チャンピオンズリーグには18歳の若さでデビュー。1998年5月20日に行われたトリノでの決勝ではユベントスを下し、クラブに通算7度目の欧州王座をもたらす。同大会では2000年と2002年にも栄冠を手に入れ、いずれの決勝でも自らのゴールでチームを勝利に導いた。さらにスペイン代表にも定着し、過去に数人しか記録していない通算100キャップを達成。そのスペイン代表を含め、レアル・マドリード退団後にプレーしたシャルケ04やアル・サッドSCでもチームの象徴的な役割を担っている。


獲得タイトル

UEFAチャンピオンズリーグ3回
インターコンチネンタルカップ2回
UEFAスーパーカップ1回
リーガ6回
スペイン・スーパーカップ4回



 

null Real Madrid - Barcelona Real Madrid - Barcelona 7ª Copa de Europa 8ª Copa de Europa Hierro levanta la Novena
Buscar