1. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    デポルティボデポルティボ
    試合情報
    リーガ, 15節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/10
    20:45

    シェア

    次へ

    リーガ20:45レアル・マドリードvsデポルティボ

    前へ
  2. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    グラナダグラナダ
    試合情報
    リーガ, 17節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2017/01/07
    13:00

    シェア

    次へ

    リーガ13:00レアル・マドリードvsグラナダ

    前へ

チケット購入方法を選択

マルキートス マルコス アロンソ・イマス

1954 · 1962
出生地
サンタンデール
生年月日
16/04/1933

果敢な熱血ディフェンダー

ポジション:DF
出場試合数:228
通算得点数:3
スペイン代表:2試合

さまざまなポジションをこなす器用さと、勇猛果敢なプレーで知られたディフェンダー。本来のポジションは右サイドバックだったが、センターバックでも大いにその能力を発揮。欧州チャンピオンズカップ5連覇を達成したマドリードの一員として活躍した。1956年6月13日にはスタード・ランスとの第1回欧州チャンピオンズカップ決勝に出場、チーム3点目となる同点ゴールをマーク。続いてリアルが決勝点を決め、マドリードは4-3で初代欧州王者に輝いた。
 
地元サンタンデールのサレシアノスを振り出しに、1947年にはコストカで地域選手権に優勝。その7年後にレアル・マドリードと対戦するが、これがきっかけで相手チームの目に留まり、カンタブリア出身のディフェンダーはマドリードと契約を結ぶことに。そこで類を見ないほどの栄冠に恵まれ、欧州チャンピオンズカップ優勝5回(1955-1960)、インターコンチネンタル・カップ制覇1回、さらにはリーガでも5度タイトルを獲得した。

レアル・マドリードとの契約が1963年に切れると、エルクレスに移籍。1965年にはプロ生活に終止符を打ったが、その後も故郷サンタンデールの小チーム、トルーカでプレーを続けた。ここではかつてのチームメート、フェリックス・ルイス、パチン、カサード、ビセンテ、アティエンサマテオスと共にプレー。正式に引退したのは1968年のことだった。2012年3月6日死去


獲得タイトル

欧州チャンピオンズカップ5回
インターコンチネンタル・カップ1回
リーガ5回
国王杯1回
ラテンカップ1回
null 1ª Copa de Europa 2ª Copa de Europa 3ª Copa de Europa 4ª Copa de Europa 5ª Copa de Europa
Buscar