パイーニョ マヌエル フェルナンデス

1948 · 1953
出生地
サン・パイオ・デ・ナビア(ポンテベドラ、スペイン)
生年月日
21/01/1923

勇猛果敢なフォワード

ポジション:FW
出場試合数:143
通算得点数:125
スペイン代表:3試合

ペナルティーエリア内で無類の冷静さを発揮し、両足からの強烈なシュート、さらにヘディングのうまさも兼ね備えていた生粋のゴールハンター。この時代では最も優れたストライカーの一人で、クラブ史上二人目のリーガ得点王でもある。同タイトルは現役時代を通じ、レアル・マドリード在籍時の1回を含めて2度獲得。ペナルティーエリア内での闘争心あふれる果敢なプレーにより、相手DFを恐怖に陥れる名ストライカーだった。
 
アレナス・デ・アルカブレでキャリアをスタートし、その後にフベントゥーデス・デ・ビーゴへ移籍。19歳でセルタ・デ・ビーゴと契約を交わし、その5年後にレアル・マドリードへ加入した。1951-52シーズンには28ゴールでリーガ得点王に輝いているが、チームとして成功を収めたのはスモール・ワールドカップでのこと。ベネズエラのカラカスでボタフォゴ、ミジョナリオス、ラ・サジェを下し、見事に栄冠を手にした。
 
伝説の FWアルフレド・ディ・ステファノがエル・ブランコに加入したのは、パイーニョの退団から数カ月後のことだった。彼自身、背番号9を継承したこのストライカーと共にプレーすることを望んでいたが、その夢がかなえられることはなかった。ディ・ステファノも心残りがあると認めており、「パイーニョと一緒にプレーできなかったのは残念だ。二人で力を合わせれば、さらに多くのゴールを決めることができただろう」と語っている。2012年6月12日死去
 


獲得タイトル

スモール・ワールドカップ1回


 

Buscar