1. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ボルシア・ドルトムントボルシア・ドルトムント
    試合情報
    チャンピオンズリーグ, 6節 (グループリーグ)
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/07
    20:45

    シェア

    次へ

    チャンピオンズリーグ20:45レアル・マドリードvsボルシア・ドルトムント

    前へ
  2. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    デポルティボデポルティボ
    試合情報
    リーガ, 15節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/10
    20:45

    シェア

    次へ

    リーガ20:45レアル・マドリードvsデポルティボ

    前へ

チケット購入方法を選択

ヘント フランシスコ ヘント・ロペス

1953 · 1971
出生地
グアルニソ(スペイン)
生年月日
21/10/1933

欧州制覇6回を誇る“カンタブリアの突風”

ポジション:左ウイング
出場試合数:公式戦601
通算得点数:182
スペイン代表:44試合

栄冠に次ぐ栄冠、そしてさらなる栄冠。この一文だけでも、サッカー史上最高の左ウインガーと評価され、いまだ誰も成し遂げていない欧州チャンピオンズカップ優勝6回の実績を誇るこのレジェンドの偉大さが分かるはずだ。真の黄金期を迎えたレアル・マドリードでプレーし、圧倒的なスピード、鮮やかなドリブルテクニック、正確無比なクロスを武器に活躍。ディ・ステファノコパリアルプスカシュを擁する破壊力抜群の攻撃陣の一人として、エル・ブランコを欧州5連覇に導く原動力となった。

キャリアの序盤には故郷カンタブリアの数クラブでプレーし、1953年に地元のラシン・サンタンデールに加入。見事なパフォーマンスで注目を集めると、程なくしてレアル・マドリードと契約を結ぶ。クラブ史上、最も重要な選手の一人が加入した瞬間だった。

愛するレアル・マドリードには18シーズン在籍し、通算761試合に出場。クラブに第一次黄金期をもたらしたほか、1966年には自身6度目の欧州制覇を成し遂げる。この優勝はヘントにとって最も美しい思い出となり、スペイン人選手だけで構成された “イェーイェー・マドリード”のキャプテンとして栄冠を掲げた。

スペイン代表としては44キャップを積み上げ、長年にわたって歴代最多出場記録を保持。ワールドカップにもチリ大会(1962年)とイングランド大会(1966年)の2大会に出場した。現役引退後はレアル・マドリードでの素晴らしい功績を称えられ、クラブに何度となく表彰されている。

スペイン代表で44試合に出場しチリ大会(1962年)、イングランド大会(1966年)の決勝トーナメントに出場。現役引退のあとレアル・マドリードは元選手に対し何度もその献身と貢献を讃えて来た。さらに2016年10月からはレアル・マドリードの名誉会長となっている。


獲得タイトル

欧州チャンピオンズカップ6回
リーガ12回
インターコンチネンタルカップ1回
ラテンカップ2回
世界クラブ選手権1回
スペインカップ2回

null 1ª Copa de Europa 2ª Copa de Europa 3ª Copa de Europa 4ª Copa de Europa 5ª Copa de Europa 6ª Copa de Europa
Buscar