1. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    デポルティボデポルティボ
    試合情報
    リーガ, 15節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/10
    20:45

    シェア

    次へ

    リーガ20:45レアル・マドリードvsデポルティボ

    前へ
  2. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    グラナダグラナダ
    試合情報
    リーガ, 17節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2017/01/07
    13:00

    シェア

    次へ

    リーガ13:00レアル・マドリードvsグラナダ

    前へ

チケット購入方法を選択

パチン エンリケ ペレス・ディアス

1959 · 1968
出生地
トーレラベガ(カンタブリア、スペイン)
生年月日
28/12/1938

レアル・マドリードに捧げたサッカー人生

ポジション:DF
出場試合数:218
通算得点数:2
スペイン代表:8試合

桁外れの強さと高い運動能力を備えたディフェンダー。最強を目指すという理念を共有する、二世代のレアル・マドリードの橋渡し的存在となった。守備的なポジションならどこでもプレーできる万能性により、欧州チャンピオンズカップ5連覇を達成したチームでも、“イェーイェー・マドリード”と呼ばれたチームでも定位置を確保。スペイン国内で王座を独占し、ヨーロッパ全土を驚愕させた両チームのレギュラーとして活躍した。
 
ベサヤ、スニアセ、トーレラベガ、さらにブルゴスやオサスナでのプレーを経て、レアル・マドリードに加入するという夢を実現させたのは1959年。在籍1年目から欧州チャンピオンズカップ優勝を成し遂げ、アイントラハトを粉砕した伝説の決勝でも先発に名を連ねた。これはディ・ステファノやプスカシュの旧世代から、ピッリソコサンチスらの新世代にバトンが渡された瞬間だった。
 
レベルが高く力強いプレーにより、このカンタブリア出身のディフェンダーにはイタリアの数クラブから獲得のオファーが届いた。当時はこうしたクラブの方が経済的に恵まれていたが、エル・ブランコを愛するパチンはすべてのオファーを拒否。「レアル・マドリードのためにプレーすることこそ、サッカー選手にとっては最高の名誉だ」と語ったに違いない。
 
クラブで多くの成功を味わっただけでなく、スペイン代表としても8試合に出場。引退後は指導者の道に進み、1部リーグと2部リーグの様々なクラブで監督を務めた。


獲得タイトル

欧州チャンピオンズカップ2回
インターコンチネンタルカップ1回
リーガ7回
スペインカップ1回



 

null 5ª Copa de Europa 6ª Copa de Europa
Buscar