アントニオ・ルイス アントニオ ルイス・セルビージャ

1956 · 1962
出生地
グアダルペ(ムルシア)
生年月日
31/01/1937

初期のチャンピオンズカップを獲得した偉大なレアル・マドリードのカンテラーノMF

ポジション:MF
公式戦出場:94試合
ゴール数:3


アントニオ・ルイスは若干19歳でレアル・マドリードで正式デビューし、世界のサッカー史に残るであろうメンバーの一員になる夢を果たした。勇猛なMFはカンテラから昇格し、ディ・ステファノ、プスカシュ、ヘントといった伝説の選手たちとロッカールームを共にした。

アントニオ・ルイスは6シーズン、トップチームで過ごし、4度のチャンピオンズカップを獲得した。そのうち2度に直接関わり、1959年にドイツ・シュツットガルトで行われたスタッド・ランス戦との決勝ではスタメン出場している。彼がプレーした各シーズンで少なくともひとつはタイトルを獲得しており、その経歴はうらやましい限りのものになっている。


獲得タイトル

チャンピオンズカップ:4回
インターコンチネンタルカップ:1回
コパ・ラティーナ:1回
リーガ:4回
コパ・デ・エスパーニャ:1回



 

 

Buscar