1. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ボルシア・ドルトムントボルシア・ドルトムント
    試合情報
    チャンピオンズリーグ, 6節 (グループリーグ)
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/07
    20:45

    シェア

    次へ

    チャンピオンズリーグ20:45レアル・マドリードvsボルシア・ドルトムント

    前へ
  2. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    デポルティボデポルティボ
    試合情報
    リーガ, 15節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/10
    20:45

    シェア

    次へ

    リーガ20:45レアル・マドリードvsデポルティボ

    前へ

チケット購入方法を選択

ベタンコルト アントニオ・ロドリゴ ベタンコルト・バレラ

1961 · 1971
出生地
ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア
生年月日
13/03/1937

ケガでキャリアを絶たれる

ポジション:GK
出場試合数:公式戦177
スペイン代表:2試合

質実剛健で驚異的な反射神経を持つゴールキーパーは、「イェーイェー」時代の守護神を務め、見事なプレーを披露。とりわけ1968年の欧州チャンピオンズカップ準決勝のマンチェスター・ユナイテッド戦では数々の名セーブを繰り出し、オールド・トラフォードのファンを絶望させた。

1961年にレアル・マドリードに入団すると、レギュラーの座をがっちりつかみ、負傷以外で休場することはなかった。1966年の欧州チャンピオンズカップ準決勝第1戦では肉離れを負ったものの、90分間持ちこたえてスタンドの喝采を浴びる(この時代、GKの選手交代は認められていなかった)。その第2戦、そしてブリュッセルでの決勝はプレーすることはできなかったものの、彼が常にレギュラーだったチームはクラブ通算7回目の欧州王者のタイトルをもたらしてくれた。
 
1971年の夏にはキャリアをスタートしたチーム、ユニオン・デポルティバ・ラス・パルマスに復帰。マドリード時代には欧州チャンピオンズカップ、5回のリーガを制覇し、スペインカップでも1度優勝している。スペイン代表ではセビージャで行われたアイルランド戦でデビュー。その試合に4-1で勝利した後、リターンマッチでもプレーし、スペインはワールドカップ本大会への出場権を勝ち取った。


獲得タイトル

欧州チャンピオンズカップ1回
リーガ6回
スペインカップ2回

 

null Antonio Betancort 6ª Copa de Europa
Buscar