1. Close
    チャンピオンズリーグ 準決勝 (第1戦)
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    アトレティコ・マドリードアトレティコ・マドリード
    試合情報
    チャンピオンズリーグ, 準決勝 (第1戦)
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2017/05/02
    20:45
    チケット購入

    シェアfacebooktwittergoogle +

    次へ

    チャンピオンズリーグ20:45レアル・マドリードvsアトレティコ・マドリード

    前へ
  2. Close
    Liga Endesa 31節
    Live the match in WiZink センター
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    エストゥディアンテスエストゥディアンテス
    試合情報
    Liga Endesa, 31節
    WiZink センター
    2017/04/30
    18:30
    チケット購入

    シェアfacebooktwittergoogle +

チケット購入方法を選択

マセーダ アントニオ マセーダ

1985 · 1988
出生地
サグント(バレンシア)
生年月日
16/05/1957

ブロンドの貴公子

ポジション:CB
出場試合数:41
通算得点数:5
スペイン代表:36試合

ラモン・メンドーサ会長の肝入りで入団した選手の一人で、カマーチョ、ゴルディージョ、ウーゴ・サンチェスらと共に「キンタ・デル・ブイトレ」の黎明期で活躍した。身体能力の高さと攻撃力でディフェンスに安定感をもたらし、マドリードファンのアイドルとなった。
 
すらっとした体格でブロンドの巻き髪をなびかせながら、冷静さと卓越したセンスを持ちあわせ、ペナルティーエリア付近での統率力、ディフェンス力は際立っていた。インターセプトと読みもさることながら、特に空中戦で強さを発揮。これらの特徴が彼を完璧な選手に仕立て上げた。
 
デビューシーズンにエル・ブランコで強固なディフェンスラインを築き、リーガ、UEFAカップのタイトルを獲得したものの、翌年以降のキャリアは短いものとなった。メキシコワールドカップで重傷を負い、2年間戦列を離れた後、惜しくも引退を決意。ケガはそれほど深刻だった。
 
サグント出身で、スポルティング・ヒホンから1985年に入団。アストゥリアスのクラブで瞬く間に頭角を現し、スペイン代表にも招集された。ブロンドの貴公子はスペインがEURO本大会出場権を獲得した、かの有名なマルタ戦(12-1)で2ゴールを挙げた。EURO 1984準決勝でも1ゴールを挙げ、スペインの決勝進出に貢献している。


獲得タイトル

UEFAカップ1回
リーガ4回
国王杯1回
スペイン・スーパーカップ2回
Buscar