アルベロア アルバロ アルベロア・コカ

2009 · 2016
ポジション
DF
出生地
サラマンカ
生年月日
17/01/1983

マドリディスタのハートとリーダーの魂を兼ね備えたDF

ポジション:DF
出場試合数:公式戦238
通算得点数:6
スペイン代表:56試合

ピッチ内外でリーダーの魂を持つポリバレントな選手であるアルバロ・アルベロアのレアル・マドリード選手としてのキャリアは、下部組織のフベニールA(高校生年代のカテゴリー)に入団した2001年にスタートした。カンテラ時代、カスティージャでセグンダ昇格を成し遂げ、2004年10月にアウェーのベニート・ビジャマリンで行われたベティス相手のリーガでトップチームデビューを果たした。

アルベロアはカスティージャを経て、デポルティーボ・ラ・コルーニャや2006年~2009年の間、所属したリバプールで成長し続けた。そしてリバプールでの素晴らしいパフォーマンスが評価されレアル・マドリードに復帰し、成功に満ち溢れた時代をスタート。その間、レアル・マドリード選手としてチャンピオンズリーグ2回、クラブワールドカップ1回、UEFAスーパーカップ1回、リーガ1回、国王杯2回、スペイン・スーパーカップ1回のタイトルを獲得している。また、ロス・ブランコス最後のシーズンにウンデシマ(10度目のCL制覇)を達成して締めくくった。

DFのアルベロアはまた代表56キャップを誇り、スペイン代表の歴史の中で一時代を築いた。2010年のワールドカップ、2008年と2012年の欧州選手権に優勝したスペイン代表の最も輝かしい時代の一員だった。そしてアルベロアはレアル・マドリードを退団した1シーズン後に引退したが、最後に所属したチームはウェストハム・ユナイテッドだった。


獲得タイトル

チャンピオンズリーグ2回
クラブワールドカップ1回
UEFAスーパーカップ1回
リーガ1回
国王杯2回
スペイン・スーパーカップ1回
ワールドカップ1回(スペイン代表)
欧州選手権2回(スペイン代表)

Buscar