アグスティン アグスティン ロドリゲス・サンティアゴ

1975 · 1990
出生地
マリン(ポンテベドラ)
生年月日
10/09/1959

レアル・マドリード・カンテラ出身

ポジション:GK
出場試合数:公式戦123
 
生涯、レアル・マドリード一筋を貫いた。歴代チームの中でも屈指とされる「キンタ・デル・ブイトレ」(ハゲワシ部隊)の世代に属する。15歳で下部組織に入団すると、インファンティル、フベニル、アマチュアチームの各カテゴリーを経て、1978年にはカスティージャに昇格。そのわずか2年後には、すべてのカンテラーノの夢であるファーストチーム入りを果たす。
 
当時のチームでは伝説的GKミゲール・アンヘル、ガルシア・レモンを手本とし、1980-81シーズン終盤にはリーガと欧州チャンピオンズカップでチャンスをつかむ。その2試合での素晴らしい活躍により、第1GKとして定着した。100試合以上プレーしたキャリアではリーガ優勝を4度、UEFAカップ優勝を1度、経験している。
 
栄光に満ちた現役時代はクラブ・デポルティボ・テネリフェで終わる。ゴール前での冷静さ、空中戦での強さを買われ、各年代別スペイン代表のすべてでプレー。1980年モスクワ五輪にも参加している。


獲得タイトル

リーガ4回
UEFAカップ1回

 

Buscar