1. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    ボルシア・ドルトムントボルシア・ドルトムント
    試合情報
    チャンピオンズリーグ, 6節 (グループリーグ)
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/07
    20:45

    シェア

    次へ

    チャンピオンズリーグ20:45レアル・マドリードvsボルシア・ドルトムント

    前へ
  2. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    デポルティボデポルティボ
    試合情報
    リーガ, 15節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/10
    20:45

    シェア

    次へ

    リーガ20:45レアル・マドリードvsデポルティボ

    前へ

チケット購入方法を選択

ブラベンダー ウェイン ブラベンダー・コール

1967 · 1983
出生地
ミネソタ(アメリカ)
生年月日
06/10/1945

「謙虚なスーパープレーヤー」

スペインでプレーした、初のアメリカ人シャープシューター。高い得点能力を誇りながら、守備でも献身的なプレーでチームを助けた。レアル・マドリードのプレーの質を飛躍的に向上させ、リーガACBで13回、欧州チャンピオンズカップで4回優勝するなど、多くのタイトル獲得に貢献した。
 
大学時代は地元のミネソタ大学モリス校で活躍。その後、レアル・マドリードの伝説的なバスケットボール指導者、ペドロ・フェランディス監督が自宅を訪問、直々に勧誘を受ける。当時、フェランディス監督は優秀な選手の獲得を目指し、しばしばアメリカを訪れていた。身長は2メートルに満たず、体格を売りにする典型的なタイプのスモールフォワードでもなかったが、監督はそのプレーを見て即座に獲得を決めたという。活躍の場をスペインに移したことは、選手生活でも最良の選択になった。
 
スペインに渡ると、その得点力の高さとメンタルの強さによりレアル・マドリードとスペイン代表の両方でチームの主軸となる。1968年にスペイン国籍を取得し、代表戦190試合に出場した。引退後の1990-91シーズンには監督としてレアル・マドリードを率いている。


獲得タイトル

欧州チャンピオンズカップ(1968、1970、1974、1978)
インターコンチネンタル・カップ(1976、1977、1978)
クラブワールドカップ(1981)
リーガACB(1968、1969、1970、1971、1972、1973、1974、1975、1976、1977、1979、1980、1982)
国王杯(1970、1971、1972、1973、1974、1975、1977)
ユーロバスケット、銀メダル(1973)

null
Buscar