1. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    デポルティボデポルティボ
    試合情報
    リーガ, 15節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/10
    20:45

    シェア

    次へ

    リーガ20:45レアル・マドリードvsデポルティボ

    前へ
  2. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    グラナダグラナダ
    試合情報
    リーガ, 17節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2017/01/07
    13:00

    シェア

    次へ

    リーガ13:00レアル・マドリードvsグラナダ

    前へ

チケット購入方法を選択

ハーバート ルイス・ハーバート ルイス

2004 · 2010
出生地
ワシントンDC(アメリカ)
生年月日
20/05/1976

「“スイート”なショットは一級品」

トレードマークの笑顔の裏には、欧州バスケットボール史上屈指のスコアラーの鋭い嗅覚が隠されていた。多彩な才能に恵まれ、そのカリスマ性と決定力でマドリードのファンの心をつかんだ。「スイート・ルー」の愛称で知られ、外国籍選手としては史上最多の234試合をマドリードでプレーした。
 
ミシガン大学で活躍した後、ヨーロッパに移り、イタリア・リーグ(ベローナとミラン)、さらには同じスペインのウニカハ・マラガを経て2004年にマドリードと契約。移籍後は即座に頭角を現し、主力選手として、21世紀に入ってリーガACB優勝から遠ざかっていたマドリードに2度リーグタイトルをもたらした。さらに2007年にはリェトゥボス・リータスとの決勝を制し、ULEBカップの獲得にも貢献した。
 
加入当初はシューティングガードとしてプレーしていたが、ボールさばきのうまさと視野の広さからポイントガードに転身。しかし、持ち味はなんと言ってもその高いショット能力だった。全盛期にはあらゆる距離のショットを決め、立て続けに得点をマーク。ファンだけでなく、幹部からも最高クラスの評価を受けつつ、2010年夏にクラブを去った。


獲得タイトル

リーガACB(2005、2007)
ULEBカップ(2007)
リーガACBファイナルMVP(2005)
リーガACBスリーポイントショット王、95本(1試合あたり2.88本)(2004、ウニカハ在籍時)
ユーロリーグ・ベストファイブ(2001、ベローナ在籍時)

 

null
Buscar