1. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    グラナダグラナダ
    試合情報
    リーガ, 17節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2017/01/07
    13:00

    シェア

    次へ

    リーガ13:00レアル・マドリードvsグラナダ

    前へ
  2. Close
    Live the match in パラシオ・デ・ロス・デポルテス
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    リオ・ナトゥラ・モンブスリオ・ナトゥラ・モンブス
    • チケット 最低価格 15€
    • Entradas Vip  最低価格 100€
    チケット購入
    試合情報
    Liga Endesa, 13節
    パラシオ・デ・ロス・デポルテス
    18-12-2016
    12:30

    シェア

    次へ

    Liga Endesa12:30レアル・マドリードvsリオ・ナトゥラ・モンブス

    前へ

チケット購入方法を選択

コルバラン フアン・アントニオ コルバラン

1971 · 1988
出生地
マドリード
生年月日
03/08/1954

フアン・アントニオ・コルバラン・アルフォセア

レアル・マドリードのバスケットボールチーム史上、最も愛された選手の一人。頭脳派プレーメーカーとして名を馳せ、後に続くスペイン人ポイントガードにとってお手本的存在であり続けた。マドリードでの長く実り多いキャリアの中であらゆるタイトルを獲得し、欧州最高の司令塔として称賛を受けた。
 
少年時代からロロ・サインツ監督にその才能を見いだされ、わずか15歳でマドリードと契約。それから3年後にファーストチームでデビューを飾った。これを皮切りに、マドリードでクラブの歴史に残る偉業を次々と達成。タイトルを総なめにするとともに、スペイン代表チームの命運を握る主力選手として活躍した。代表では通算177試合に出場、1983年にナントで開催されたユーロバスケット、さらには翌1984年のロサンゼルス五輪でどちらも銀メダルを獲得するという歴史的な快挙を達成した。
 
コートの内外でのプロに徹した態度で他の選手の模範となり、1970年代から80年代にかけて黄金期を迎えたレアル・マドリードの伝説的チームの一角を占めた。さらにその精神的遺産は、在籍中に獲得した多くのタイトル以上の価値をチームにもたらしている。


獲得タイトル

欧州チャンピオンズカップ(1974、1978、1980)
リーガACB(1972、1973、1974、1975、1976、1977、1979、1980、1982、1984、1985、1986)
国王杯(1972、1973、1974、1975、1977、1985、1986)
欧州カップウィナーズカップ(1984)
コラッチカップ(1988)
インターコンチネンタルカップ(1976、1977、1978)
クラブワールドカップ(1981)
オリンピック、銀メダル(1984)
ユーロバスケット、銀メダル(1983)


null
Buscar