1. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    デポルティボデポルティボ
    試合情報
    リーガ, 15節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2016/12/10
    20:45

    シェア

    次へ

    リーガ20:45レアル・マドリードvsデポルティボ

    前へ
  2. Close
    Live the match in サンティアゴ・ベルナベウ
    レアル・マドリードレアル・マドリード
    vs
    グラナダグラナダ
    試合情報
    リーガ, 17節
    サンティアゴ・ベルナベウ
    2017/01/07
    13:00

    シェア

    次へ

    リーガ13:00レアル・マドリードvsグラナダ

    前へ

チケット購入方法を選択

ルイク クリフォード ルイク

1961 · 1978
出生地
シラキュース(アメリカ)
生年月日
28/06/1941

クリフォード・ルイク

ルイクの入団によってレアル・マドリードのチーム力は飛躍的に高まり、数多くのタイトルが転がり込むようになった。センターとしてエル・ブランコで16シーズンにわたりプレー。その間にリーグタイトル、国王杯、欧州チャンピオンズカップなど30のタイトルを手にした。
 
子供の頃から血気盛んなスポーツマンで、12歳のときにバスケットボールを選択。学校でプレーし始め、フロリダ大学でレギュラーとして活躍した。1962年、ニューヨークでの夏季合宿中にマドリードの監督を務めていたペドロ・フェランディスからオファーを受ける。ルイクはこれを受け入れ、クラブ史に残る大型契約が成立した。
 
チームにすぐに溶け込んだ上、レアル・マドリードとスペインに深い愛着を持つようになり、マドリード市に永住するつもりでスペイン国籍を取得。するとそのテクニックと戦術スキルに目をつけたスペイン代表チームに招集され、1973年にバルセロナで開催されたユーロバスケットではチームの中心選手としてスペインの銀メダル獲得に貢献した。
 
現役引退後、クラブ愛からユースチームの監督を務める。数年間そこで手腕を磨いた後、ロロ・サインスとジョージ・カールのアシスタントとして経験を積み、1991年にファーストチームの指揮官に就任。在任中にリーガACBのタイトルを2度獲得したほか、国王杯と欧州チャンピオンズカップを手にした。現在はクラブのバスケット部門のテクニカルアドバイザーを務めている。


獲得タイトル

欧州チャンピオンズカップ(1964、1965、1967、1968、1974、1978)
リーガACB(1963、1964、1965、1966、1968、1969、1970、1971、1972、1973、1974、1975、1976、1977)
国王杯(1965、1966、1967、1970、1971、1972、1973、1974、1975、1977)




null
Buscar