法律上の注意事項

これらの規定はレアル・マドリードC.F.(以下「レアル・マドリード」)がインターネットユーザーに対して提供するインターネットポータルサービス(以下、「本サイト」)の利用を規則化するものです。
 
レアル・マドリード(住所 calle Concha Espina nº 1, 28036, Madrid, España, T. +34 91 398 43 00、C.I.F番号:G-28034718)は、1992年11月17日の決議による849号で、マドリード州のスポーツ団体に登録されています。
 
本サイトへのアクセスはユーザーが契約しているプロバイダによる電話通信ネットワークを通じた接続費用を除き無料です。
 
本サイトの利用は、ウェブサイト利用者(以下「ユーザー」)の条件を付与し、この法律上の注意条項に含まれる全ての条件に同意したことを意味します。本サイトの提供は、ユーザーが本サイト、もしくは同様に提供されているサービスの一部に接続した時と期間が制限されます。法律上の注意事項に含まれる利用条件が変更されることがあるため、ユーザーは本サイトを利用するたびにこの法律上の注意事項を注意深く読まなくてはいけません。
 
インターネットユーザーおよびレアル・マドリードの顧客のためのアクセス可能な本サイトサービスの一部は特定の条件、規制、指示を受ける可能性があります。その場合、この法律上の注意事項を変更、補完、修正し、このサービスの提供を始める前にユーザーに受け入れられる必要があります。
 
テキスト、写真、グラフィック、画像、アイコン、技術、ソフトウェア、リンクや、グラフィックデザインやソースコード、またその他のオーディオビジュアルや音声コンテンツ(以下「コンテンツ」)などの本サイト全てのコンテンツは、本サイト使用のために厳密に必要なものを除き、知的財産に関する現行の法律で認められたいずれの利用権もユーザーに譲られることはなく、レアル・マドリードもしくは第三者の知的財産です。
 
商標、商号、ロゴはレアル・マドリード、または第三者所有のものです。本サイトへのアクセスはこの商標、商号、ロゴの権利のいずれも付与するものではありません。
 
ユーザーは、法律とこの法律上の注意事項に従い、本サイトの適切な利用をしなければいけません。ユーザーはこの義務に違反して引き起こした損害について、レアル・マドリード、または第三者に対して責任を負います。
 
レアル・マドリードや第三者の財産、利益に有害な目的、またはレアル・マドリードや第三者のネットワーク、サーバー、他のコンピューター機器(ハードウェア)、製品、情報アプリケーション(ソフトウェア)に負荷をかけたり、損害、無効に他の方法での本サイト利用は固く禁止されています。
 
ユーザーは法律とこの法律上の注意事項、および最初の条項の規定に適応された他の条件や規制、指示に従ったコンテンツ利用の義務を負います。ユーザーは現行の法律に従い次を行ってはいけません:
 
a)レアル・マドリードもしくは使用権を持つ所有者による法律、または明示の許可事項がある場合を除き、コンテンツを再生、コピー、配布、提供、公衆通信すること、変換、修正すること。
 
b)知的財産に関する現在の法律に基づき、ソフトウェアまたはデータベースとみなすことのできるコンテンツを私的利用のために再生、コピーすること。これらの行為がユーザーや第三者による複製を必ず含む時の公衆通信、第三者利用による通信も同様です。
 
c)レアル・マドリードがユーザーに提供するコンテンツやデーターベースの全体、及び大部分の取り出し、または再利用すること。
 
この法律上の注意事項の項目5や本サイトからアクセスできるプライバシーポリシーの規定に関わらず、レアル・マドリードへの特定サービスやリクエストの利用は、ユーザーの事前登録完了が条件となり常に適応されます。
 
上記やその他の目的による本サイトのフォームを通じてユーザーが提供する情報は全て真実でなければなりません。そのため、ユーザーは提供した情報について、レアル・マドリードが通信し維持する全てのデータの信憑性を保証します。いずれの場合でも、ユーザーが提供した情報によりレアル・マドリードや第三者に損害が生じた虚偽や不正確な申告の責任を単独で負うものとします。
 
本サイトをご自身のウェブサイトにリンクを張りたいインターネットユーザーは、法律に基づく責任を欠くことなく、下記の条件を満たす必要があります。
 
a)リンクはホームページ、もしくは本サイトのメインページのみ張ることができます。しかし、いかなるフォームでも複製することはできません(インラインリンク、コピー、テキスト、グラフィックスなど)。
 
b)本サイトと異なるインターネットアドレスを通じて本サイトを含む場合、コンテンツ表示を可能にしている場合の、あらゆるタイプのフレームを確立することは、いつでも適応される法律に従い全ての場合で禁止されます。いずれにしても、次のフォームの本サイトと関係ないコンテンツを表示した場合です:
(i)サービスやコンテンツによる事実についてユーザーが間違いを犯したり、混同、誤りがあるもの、その可能性のあるもの。
(ii)不公正な比較、または模倣行為を意味するもの。
(iii)レアル・マドリードのブランドや評判や名声を利用するために使用するもの。
(iv)法律で禁止されている結果になるもの。
 
c)レアル・マドリードやその役員、会員、従業員、顧客および提供されるサービスの品質についての虚偽、不正確、不適切な表示のリンクが張られたホームページから制作してはいけません。
 
d)いかなる場合も、リンクを張るページに、レアル・マドリードがリンク掲載に同意、またはリンク元のサービスに後援、協力、検証、管理するというような類の表示はお控えください。
 
e)法律で認められた場合やレアル・マドリードの許可が明示されている場合を除き、リンク元のホームページの中にレアル・マドリードの任意の名前、グラフィック、混合の商標、他の特徴的なマークを使用することは禁止されます。許可されている時は常に、この条項に規定されている方法で本サイトを直接リンクして下さい。
 
f)リンクが張られたホームページは法律に忠実に従わなくてはいけません。そしていかなる場合も、ご自身や第三者の以下のようなコンテンツを提供、リンクすることはできません。:
(i)違法、有害、モラルに反するもの(ポルノ、暴力、人種差別など)。
(ii)レアル・マドリードがリンク元のアイデア、マニフェストまたは表現、合法または違法なものを、是認、保証、同意している、またはどのような方法であれサポートしているという謝った印象をユーザーに誘導するもの、または可能性があるもの。
(iii)リンク元のウェブサイトのコンテンツやテーマが、レアル・マドリードの業務に不適切なもの、または関連していないもの。
 
本サイトへのアクセスは、それを通じて提供される情報の真実性、正確性、適合性、完全性、適切性、網羅性の証明について、レアル・マドリード側での義務を意味するものではありません。
 
レアル・マドリードは本サイトで提供された情報に基づいた決定、本サイトで得られた情報に基づいて行われた行為が理由による、ユーザーまたは第三者に生じた損害の責任を負いません。
 
本サイトへのアクセスは、ウイルス、ワームやその他の有害な情報エレメント制御について、レアル・マドリード側での義務を意味するものではありません。
 
レアル・マドリードは本サイトのサービス提供のために、ユーザーまたは第三者のコンピューターに生じた損害の責任を負いません。
 
本サイトへのアクセスは、レアル・マドリードに属さない、信頼性、品質性、継続性、操作性のある通信ネットワークを経由した伝送を含む、第三者のサービスや供給を必要します。従って、本サイトを通じて提供されたサービスは、本サイトのサービス提供前やその間に、一時停止、キャンセル、アクセス不能となる可能性があります。
 
レアル・マドリードは、本サイトのサービス提供前やその間に一時停止、キャンセル、アクセス不能による故障や通信ネットワーク切断の結果としてユーザーに起因するあらゆる種類の損害の責任を負いません。
 
本サイトへのアクセスサービスは、技術的なリンクデバイス、ディレクトリ、そして、他のホームページやインターネットポータルサイト(以下「リンク先ウェブサイト」)へのアクセスをユーザーに許可する検索ツールを含みます。
これらの場合、レアル・マドリードは2002年7月12日付情報社会と電子商取引サービス(「LLSI」)法34/2002号17条に従い、仲介サービスプロバイダとしての機能を果たします。そして違法性を十分に認識されたリンクを非アクティブにしていなかった場合のみ、リンク先ウェブサイトに供給されたコンテンツやサービスの責任を負うものとします。違法や不適切なコンテンツのリンク先ウェブサイトがあるとユーザーが判断した場合、条項6で指定された手順や目的に従って、レアル・マドリードにそのことを通知することができます。いかなる場合もこの通知には対象のリンクを削除する義務は伴いません。
 
いかなる場合も、リンク先ウェブサイトの存在が、その責任者や所有者自身による同意の存在を前提とするものではなく、声明、コンテンツ、提供するサービスに関してレアル・マドリードが推薦、または認めていることを前提とするものではありません。
 
レアル・マドリードはリンク先ウェブサイトのコンテンツやサービスを知らないため、リンク先ウェブサイトのコンテンツやウェブサイトの違法性や品質、利用不可、誤り、無益による損害、レアル・マドリードに直接帰属しないあらゆる他の損害の責任を負えません。
 
1999年12月13日付個人情報保護(「LOPD」)法15/1999号の規定に準拠し、個人データや本サイトで利用可能なあらゆるオンラインフォームに記入した際に提供された情報(「データ」)は、レアル・マドリードが保有する個人データのファイルに含まれることを通知します。データ処理の目的はユーザーのリクエストに対応するためです。フォームのそれぞれに含まれる質問は、 (*) でマークされた必須のものを除き自発的なものです。必須の質問に回答しない場合以外、レアル・マドリードは不備のある申請を手続しない権利を留保します。
 
いずれの電子フォームもLSSI21条に従い、電子メールまたは同等の電子通信を含む任意の手段を通じて、商用通信を送るための同意を求められます。
 
レアル・マドリードは、各時点での処理を目的としたデータの性質に適した、個人情報保護法の実施規則を改正した勅令2007年12月21日付1720/2007号により、必要なセキュリティレベルを採用しています。上記に関わらず、インターネットのような媒体の技術的セキュリティは完全なわけではなく、第三者の不正行為がある可能性があります。しかしレアル・マドリードはそのような行為を防止するために、あらゆる手段を課します。
 
LSSI22.2条の規定に準拠して、レアル・マドリードはユーザーが初めて本サイトにアクセスし、ご自身のブラウザのポップアップウインドウに記載されている内容を、ユーザー全員が知っておくべきレアル・マドリードのクッキーポリシーに示される条件に事前同意した時、ストレージデバイスとデータリカバリー(「クッキー」)を使用します。
 
ユーザーは法律の定める条件により、アクセス、訂正、取り消し、反対の権利(「ARCO権利」)を行使することができます。そのためにはレアル・マドリードお客様センターのオフィスに郵送(住所:Avenida de Concha Espina 1(stadio Santiago Bernabéu), 28036 Madrid)、または電子メール(legal@corp.realmadrid.com)にてご連絡して下さい。その際、どちらの場合も氏名をお書きください。
 
リンク先ウェブサイトが違法、有害、中傷、暴力、モラルに反するコンテンツまたはサービスページを参照していることをユーザーまたはその他のインターネットユーザーが認識した場合、以下を示すことでレアル・マドリードに連絡することができます。
 
a)個人情報:氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス
b)リンク先ウェブサイトの違法または不適切な特徴を示す事柄の説明
c)産業・知的財産のような権利の侵害が発生した場合、通達者以外の時は、権利を侵された所有者の個人データ
また所有者の正当な権利を証明する資料を提供しなければなりません。その場合、通達者以外の時は、所有者に代わって行動する代理の方のものが必要になります
d)訴状に記載されている情報が正確であることを表した声明
 
この条項に基づく通知のレアル・マドリード側による受信は、LSSIに従い、通達者により示された活動およびコンテンツの実際の認識を意味するものではありません。
 
また所有者の正当な権利を証明する資料を提供しなければなりません。その場合、通達者以外の時は、所有者に代わって行動する代理の方のものが必要になります:訴状に記載されている情報が正確であることを表した声明。
 
この条項に基づく通知のレアル・マドリード側による受信は、LSSIに従い、通達者により示された活動およびコンテンツの実際の認識を意味するものではありません。
 

現状の法的通知はすべての面で法的効力があり、法的通知あるいは関係者の直接的な関係であらゆる争いを解決するためスペインの法律とつながりを持つ。
Buscar